just beside you Ⅱ

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第14番嬰ハ短調Op.131

No.76 : 室内楽曲

 ベートーヴェンの17曲の弦楽四重奏曲は、第1番~第6番までの初期、第7番~第11番までの中期、そして第12番~第16番と大フーガの後期に分けられます。この「第14番嬰ハ短調Op.131」は、後期の四重奏曲の中でも新しい様式で書かれた意欲的な作品といえます。楽章が7つもあり、それが途切れなく演奏されるのです。最終楽章こそソナタ形式で書かれていますが、あとは即興演奏的な自由な形式で書かれています。また第1楽章のフーガ主題が最終楽章で変形されてちらっとでてくるなど、弦楽四重奏での新しい可能性を追求しているようにも思えます。しかし、自由で実験的な形式といっても、崇高な美しさと深い精神性を失うことはありません。さすがに、楽聖ベートーヴェンです。深い森の中で思索をめぐらしています。


d0340028_19163605.jpg推薦盤
disc1 : アルバン・ベルク四重奏団

 輸入盤LP 独EMI 2701143 (Box4LP)後期大ニッパー 
 録音:1983年 DIGITAL
 *スタジオ録音ならではの彫琢された表現と瑞々しい音色と隙のないアンサンブルは衝撃的で素晴らしい演奏です。


d0340028_19165231.jpg推薦盤
disc2 : バリリ四重奏団

 国内盤LP 日MCA VIC-5218/27(Box10LP全集)
 録音:1952年 MONO Westminster原盤
 *ウィーン独特の優しく深い響きに、限りない安らぎと洗練された美しさを感じます。


d0340028_19170869.jpgdisc3 : ラサール弦楽四重奏団

 輸入盤LP 独DGG 2530921 ブルーライン盤
 録音:1977年


d0340028_19172445.jpgdisc4 : スメタナ四重奏団

 国内盤LP 日本コロムビア OZ-7127S 
 録音:1970年 SUPRAPHON原盤









今日の写真 : 福島の紅葉 #1  福島市つばくろ谷~浄土平  2017年10月撮影


d0340028_09325666.jpg
d0340028_09340464.jpg
d0340028_19304987.jpg
d0340028_19311570.jpg

[PR]
# by dindi_48 | 2017-10-19 19:38 | 室内楽曲 | Comments(0)