just beside you Ⅱ

シューベルト/八重奏曲ヘ長調Op.166 D803

No.49 : 室内楽曲


 昨日(1月24日)、東京文化会館大ホールでベルリン・フィル八重奏団のコンサートがありました。

 ベルリン・フィル八重奏団は、フルトヴェングラー時代の1928年に、シューベルトの八重奏団を演奏するため8人のメンバーが集まったところからスタートした、この名門オケの中でも最も長い歴史と伝統を持つ団体です。2013年からは第一コンサートマスターの樫本大進を中心としたメンバーとなり、翌2014年1月~2月には日本公演を行っています。私も2月2日の仙台での演奏会を聴きましたが、あの時の前半のプログラムはR.シュトラウス/ティル・オイレンシュピーゲルとモーツァルト/クラリネット五重奏曲。後半はシューベルトの八重奏曲でした。
 昨日の東京文化会館大ホールでの演奏会前半は、ニールセン/軽快なセレナードとドヴォルザーク/5つのバガテル(八重奏曲版)。そして後半は前回同様にシューベルト/八重奏曲でした。2014年の時よりも樫本大進のヴァイオリンは滑らかで美しい響きでした。とりわけ緩徐楽章ではより繊細に温かく歌っているのが印象的でした。ところでドヴォルザークの「5つのバガテル」は、今回の日本公演のためにウルフ・グィッド・シェーファーが編曲したもので、世界初演だそうです。


d0340028_19183247.jpg推薦盤
disc1 : ベルリン・ゾリスデン

 輸入盤LP 独TELDEC 244 195-1 AZ DMM

 録音:1987年
 *安定したアンサンブルで隙がないうえ、生気に溢れた愉悦感を感じる。


d0340028_1920591.jpg推薦盤
disc2 : ベルリン・フィル八重奏団

 輸入盤LP 独DGG 139102 ブルーライン

 録音:1965年
 *カラヤン時代の名手たちの妙技は、スケールの大きなまとまりがある。


d0340028_19225159.jpg推薦盤
disc3 : ウィーン室内合奏団

 輸入盤LP 独DGG 2531 278 ブルーライン

 録音:1980年
 *ウィーン情緒たっぷりの優雅さやセンスの良さとともにモダンな感性が光る。


d0340028_19244630.jpgdisc4 : ウィーン八重奏団

 輸入盤LP 英DECCA SXL 2028 大デッカ溝ありED1

 録音:1958年


d0340028_19252854.jpgdisc5 : ランスロ、クルシェ、オンニュ&パスカル四重奏団

 輸入盤LP 独MMS M-2219

 録音:1961年 MONO


d0340028_1926887.jpgdisc6 : メロス・アンサンブル

 輸入盤LP 英EMI BOX 504603 白黒切手ニッパー

 録音:1969年


d0340028_19264489.jpgdisc7 : ウィーン室内合奏団

 国内盤LP テイチク KUX-3167

 録音:1977年2月28日 石橋メモリアル・ホール


d0340028_19274491.jpgdisc8 : アカデミー室内アンサンブル

 輸入盤LP 蘭PHILIPS 9500 400 赤

 録音:1977年









今日の写真 : 東京文化会館  2017年1月24日撮影

d0340028_19333915.jpg



d0340028_1934591.jpg


More
[PR]
# by dindi_48 | 2017-01-25 19:37 | 室内楽曲 | Comments(0)

New Year's Concert

No.48 : 管弦楽曲

                  あけましておめでとうございます

                皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします
                本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 2017年も穏やかに明けました。
七日堂参りやどんと焼き、七草粥などの新年の行事もすんで、あっという間にいつもの日常です。

 いつものことですが、年始めの一枚はウィーン・フィルの「 New Year's Concert 」にしたいと思います。今年はニューイヤーコンサート史上最年少、35歳のグスターボ・ドゥダメルが初登場しました。創立175年を迎えるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ですが、ニューイヤーコンサートは1939年12月31日にクレメンス・クラウスの指揮により初めて開催されました。wikipedia によると、<1986年までに登場した指揮者はクラウス、クリップス、ボスコフスキー、マゼールの全部で4人に過ぎないが、1987年のカラヤン以降は、同じ指揮者が2年連続して指揮することはなくなった>そうです。そのお蔭で、毎年のように次は誰なんだろう?という期待に胸躍りますね。



d0340028_10393456.jpg推薦盤
disc1 : カラヤン/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 

 輸入盤LP 独DGG 419616-1 ブルーライン

 録音:1987年 DIGITAL
 *カラヤンが最初で最後の登場となったニューイヤー・コンサートのライヴ録音。
  当時絶頂期のキャスリーン・バトルが「春の声」に花を添え、楽しい雰囲気にあふれています。



d0340028_10413288.jpg推薦盤
disc2 : クライバー/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 蘭CBS M2X 45564 2LP

 録音:1989年 DIGITAL
 *人気も実力もずば抜けた存在のカリスマ指揮者クライバー一回目のニューイヤー。
  今も史上最高の名演と讃えられています。



d0340028_10455871.jpg推薦盤
disc3 : ボスコフスキー/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 英DECCA SXL 6256 大デッカ溝あり ED2

 録音: 1966年
 *ボスコフスキーは1955年のニューイヤー・コンサートから1979年まで25年連続で指揮。
  この当時は本番の元日とは別に、数ヶ月前に録音をしていたようです。



d0340028_10471472.jpgdisc4 : ボスコフスキー/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 英DECCA SXL 6332 大デッカ溝あり ED2

 録音:1967年


d0340028_10481853.jpgdisc5 : ボスコフスキー/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 英DECCA SXL 6419 大デッカ溝なし ED3

 録音:1969年


d0340028_10504663.jpgdisc6 : ボスコフスキー/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 蘭DECCA 147D-1/2 青2LP

 録音:1979年 DIGITAL 


d0340028_10513860.jpgdisc7 : アバド/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 独DGG 423662-1 ブルーライン

 録音:1988年 DIGITAL


d0340028_10523670.jpgdisc8 : アバド/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 独DGG 431628-1 ブルーライン

 録音:1991年 DIGITAL


d0340028_10533778.jpgdisc9 : ヴェルザー=メスト/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 輸入盤LP 欧SONY 88765411632 3LP

 録音:2013年 DIGITAL










今日の写真 : 初春の色  

                        素心蝋梅
d0340028_1056211.jpg

            ( 写真をクリックすると、少し大きな画像でご覧いただけます )


                         蝋 梅
d0340028_10562165.jpg

            ( 写真をクリックすると、少し大きな画像でご覧いただけます )

らん亭のおせち
[PR]
# by dindi_48 | 2017-01-10 11:04 | 管弦楽曲 | Comments(2)

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調「合唱」Op.125

No.47 : 交響曲

 不思議なことに、年末になると第九を聴きたくなります。毎年毎年、同じようなパターンの繰り返しでさっぱり進歩もありません。しかしこうした年末恒例の儀式を経ながら年の瀬の慌ただしさを感じ、また一つ齢を重ねていきます。ささやかなことですが、とても幸せなことと思っています。



d0340028_1051113.jpg推薦盤
disc1 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      &ウィーン楽友協会合唱団
  ヤノヴィッツ(S),レッセル=マイダン(A),クメント(T),ベリー(Bs)
 
 併録曲:ベートーヴェン/交響曲第8番Op.93
 輸入盤LP 独DGG 138807/808 SLPM 2LP 赤ステレオ盤

 録音:1962年
 *音楽界の頂点に登りつめたカラヤンの、自信にあふれた統率力・推進力を感じます。迫力十分の熱演で
  録音も良い!



d0340028_10544796.jpg推薦盤
disc2 : クレンペラー/フィルハーモニア管弦楽団&合唱団
  レーヴベリ(S),ルートヴィヒ(Ms),クメント(T),ホッター(Bs)

 輸入盤LP 英COLUMBIA SAX2276/77 2LP ブルー&シルバー盤

 録音:1957年
 *ゆったりとしたテンポで重厚な響きと深い陰影に包まれ、スケールが大きく終楽章に向けての聴き応え
  がある。



d0340028_10575245.jpg推薦盤
disc3 : S=イッセルシュテット/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      &ウィーン国立歌劇場合唱団
  サザーランド(S),ホーン(A),キング(T),タルヴェラ(Bs)

 輸入盤LP 英DECCA SXL 6233 大デッカ溝ありED2

 録音:1965年
 *イッセルシュテットの巧みな指揮で、ウィーンの香り立つオーケストラの美音を生かした名演です。


d0340028_10593383.jpg推薦盤
disc4 : フルトヴェングラー/フィルハーモニア管弦楽団
      &ルツェルン音楽祭合唱団
  シュヴァルツコップ(S),カベルティ(Ms),ヘフリガー(T),エーデルマン(Bs)

 国内盤LP 日本コロンビア OB 7370/71 2LP

 録音:1954年8月22日LIVE MONO
 *フルトヴェングラー最後の『第九』でもあり、「ルツェルンの『第九』」として知られた名演奏。


d0340028_113224.jpg
disc5 : フルトヴェングラー/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      &ウィーン・ジンクアカデミー合唱団
  ゼーフリート(S),アンダイ(A),デルモータ(T),シェフラー(Bs)

 併録曲:ベートーヴェン/交響曲第1番Op.21
 輸入盤LP 独 フルトヴェングラー協会 F669.056/57 2LP

 録音:1953年5月31日LIVE MONO


d0340028_115298.jpg
disc6 : カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団&ウィーン楽友協会合唱団
  シュヴァルツコップ(S),ヘフゲン(A),ヘフリガー(T),エーデルマン(Bs)

 輸入盤LP 独ELECTROLA HZE 107

 録音:1955年


d0340028_1110587.jpg
disc7 : フリッチャイ/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      &聖ヘトヴィヒ大聖堂聖歌隊
  ゼーフリート(S),フォレスター(A),ヘフリガー(T),F=ディースカウ(Br)

 併録曲:ベートーヴェン/序曲「エグモント」、序曲「レオノーレ」第3番
 輸入盤LP 独DGG 138002/003 SLPM 2LP チューリップ盤

 録音:1958年


d0340028_111454.jpg
disc8 : アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団&ブラッシュ合唱団
  サザーランド(S),プロクター(A),デルモータ(T),ヴァン・ミル(Bs)

 輸入盤LP 英DECCA SXL 2274 大デッカ溝ありED1

 録音:1959年


d0340028_11171684.jpg
disc9 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      &日本プロ合唱団連合他
  ヘンドリックス(S),アンゲルヴォ(A),ヴィンクラー(T),ゾーティン(Bs)

 国内盤LP TOKYO FM TFMCLP 1009/10 2LP 重量限定盤

 録音:1977年11月18日 東京普門館LIVE


d0340028_11185541.jpg
disc10 : ベーム/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      &ウィーン国立歌劇場合唱団
  ノーマン(S)、ファスベンダー(A)、ドミンゴ(T)、ベリー(Br)

 輸入盤LP 独DGG 2560033/034 2LP ブルーライン

 録音:1980年 DIGITAL


d0340028_11201616.jpg
disc11 : アバド/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      &ウィーン国立歌劇場合唱団
  ベニャチコヴァー(S),リポヴシェク(Ms),ヴィンベルイ(T),プライ(Br)

 輸入盤LP 独DGG 419598-1 ブルーライン

 録音:1986年 DIGITAL



d0340028_11214672.jpg
disc12 : シプリアン・カツァリス(p)

 輸入盤LP 独TELDEC 6.42956

 録音:1983年 DIGITAL







今日の写真 : 年末恒例  仙台光のページェント2016  2016年12月10日撮影

d0340028_11335934.jpg



d0340028_11345792.jpg

[PR]
# by dindi_48 | 2016-12-24 12:00 | 交響曲 | Comments(2)

リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」Op.35

No.46 : 管弦楽曲

 つるべ落としの夕日とともに秋の夜は長くなり、気が付けばもう晩秋です。今日はスーパームーンなのだそうですが、あいにくお天気は下り坂です。さらに夜が長くなりそうです。

 今日は「アラビアン・ナイト」の暴君《シャリアール王》と才色兼備の王妃《シェエラザード》の物語にヒントを得て、ロシア五人組の一人、リムスキー=コルサコフが作曲した交響組曲「シェエラザード」をエントリーします。
 王妃《シェエラザード》の千一夜の長きにわたる夜の伽に、然しもの暴君の女性に対する猜疑心は一掃されていくのですが、全4楽章構成となっているそれぞれの楽章には標題が付けられています。私たちはこの標題を手掛かりに物語のイメージをどんどん膨らませていくことになります。特に全曲を通して、随所にあらわれる独奏ヴァイオリンの甘美な《シェエラザード姫》の主題は、一度聴いたら忘れないほどの美しさです。スリリングな展開の中に、独奏楽器による甘美な旋律が次々と登場してくるのですから、まさに一大音楽絵巻を見ているかのようです。



d0340028_14172457.jpg推薦盤
disc1 : アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団
      ローラン・フニヴ(独奏ヴァイオリン)

 併録曲:ボロディン/「イーゴリ公」より「ダッタン人の踊り」
 輸入盤LP 英DECCA SXL 2268 大デッカ溝ありED1

 録音:1961年
 *ゆったりとした演奏ですが、輪郭をくっきり鮮やかに描いていて素晴らしいです


d0340028_1420130.jpg推薦盤
disc2 : コンドラシン/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
      ヘルマン・クレバース(独奏ヴァイオリン)

 輸入盤LP 蘭PHILIPS 9500681 赤

 録音:1979年
 *コンドラシン晩年の名演奏。劇場型の激しさは抑制されていますが、絢爛精緻な語り口はスケールが
  大きい



d0340028_14214127.jpg推薦盤
disc3 : ロストロポーヴィチ/パリ管弦楽団

 輸入盤LP 英EMI ASD 3047  カラー切手ニッパー

 録音:1974年
 *快調なテンポで弦はよく歌い、金管の輝きも素晴らしい。パリ管の力量がいかんなく発揮された
  熱く濃厚な一枚



d0340028_14232776.jpgdisc4 : ライナー/シカゴ交響楽団
      シドニー・ハース(独奏ヴァイオリン)

 輸入盤LP 米CHESKY RC4 (RCA録音原盤)

 録音:1960年
 *作品のオーケストレーションの見事さを整然と浮き彫りにした、完璧無類の演奏。


d0340028_14242980.jpgdisc5 : マルケヴィチ/ロンドン交響楽団
      エーリヒ・グリューンベルク(独奏ヴァイオリン)

 併録曲:リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲Op.34
 輸入盤LP 仏PHILIPS 835.160 LY ピンク白HIFI

 録音:1962年
 *明晰なタッチで、大胆にスケール大きく描いていく


d0340028_14252574.jpgdisc6 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      ミッシェル・シュヴァルベ(独奏ヴァイオリン)

 輸入盤LP 独DGG 139022 SLPM チューリップ盤

 録音:1967年


d0340028_1426546.jpgdisc7 : マゼール/クリーブランド管弦楽団
      ダニエル・マジェスク(独奏ヴァイオリン)

 輸入盤LP 独DECCA 6.42409 AW 

 録音:1977年


d0340028_1427081.jpgdisc8 : マゼール/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      レオン・シュピーラー(独奏ヴァイオリン)

 輸入盤LP 独DGG 415512-1 ブルーライン

 録音:1981年 DIGITAL


d0340028_14275166.jpgdisc9 :デュトワ/モントリオール交響楽団
     リチャード・ロバーツ(独奏ヴァイオリン)

 併録曲:リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲Op.34
 輸入盤LP 英DECCA 410253-1

 録音:1983年 DIGITAL








今日の写真 : 絢爛の行方  裏磐梯高原 2016年11月5日撮影


d0340028_14303736.jpg

            ( 写真をクリックすると、少し大きな画像でご覧いただけます )


d0340028_1433778.jpg

            ( 写真をクリックすると、少し大きな画像でご覧いただけます )
[PR]
# by dindi_48 | 2016-11-14 14:33 | 管弦楽曲 | Comments(0)

ムソルグスキー(ラヴェル編曲)/組曲「展覧会の絵」

No.45 : 管弦楽曲

 ボロディンやリムスキー=コルサコフとともに、ムソルグスキーも「ロシア五人組」のひとりとして知られています。そのムソルグスキーの代表作といえば「展覧会の絵」ということになります。
 1873年に建築家で画家であった親友が急逝しますが、その親友の遺作展で見た作品のイメージをもとに、ムソルグスキーはこの組曲を作曲しました。明るく堂々と始まる<プロムナード>に続いて、1.《こびと》、2.《古城》、3.《チュイルリーの庭》、4.《ビドロ(牛車)》、5.《殻をつけたひなの踊り》、6.《サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ》、7.《リモージュの市場》、8.《カタコンブ》・《死者との対話》、9.《バーバ・ヤーガの小屋》、10.《キエフの大門》の10曲からできていますが、その曲と曲の間には、同じモティーフの<プロムナード>が挿入されています。まさしく展覧会場を歩き回っているようです。オリジナルはピアノ独奏曲ですが、現在ではラヴェルがオーケストラ技法の粋をこらして編曲した管弦楽編曲版が有名で、こちらの方がオリジナル?とでもいいたくなるような抜群の人気を得ています。



d0340028_13593117.jpg推薦盤
disc1 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 併録曲:ラヴェル/ボレロ
 輸入盤LP 独DGG 139010 SLPM チューリップ盤

 録音:1965年
 *カラヤンならではの華やかさと色彩的な音色で、ロシア的情感を表出した演奏。


d0340028_1413140.jpg推薦盤
disc2 : デュトワ/モントリオール交響楽団

 併録曲:ムソルグスキー/歌劇「ホヴァンシチナ」前奏曲
     ムソルグスキー/交響詩「禿山の一夜」
     リムスキー=コルサコフ/序曲「ロシアの復活祭」
 輸入盤LP 英DECCA 6.43512 AZ

 録音:1985年 DIGITAL
 *色彩的で華麗な音色が魅力的。演出も巧みで垢抜けしている。


d0340028_1432245.jpg推薦盤
disc3 : ライナー/シカゴ交響楽団

 輸入盤LP 英RCA SB2001 RDE SEAL

 録音:1957年
 *華やかさは少ないが、落ち着いた重厚な演出で聴き応えがある。



d0340028_1455366.jpgdisc4 : カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団

 輸入盤LP 仏COLUMBIA SAXF 131 紺/銀

 録音:1956年



d0340028_146421.jpgdisc5 : アバド/ロンドン交響楽団

 併録曲:ラヴェル/ラ・ヴァルス
 輸入盤LP 独DGG 2532 057 ブルーライン

 録音:1981年 DIGITAL



d0340028_11115522.jpgdisc6 : カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

 併録曲:ラヴェル/ボレロ、スペイン狂詩曲
 輸入盤LP 独DGG 413588-1 ブルーライン

 録音:1986年 DIGITAL



d0340028_1474974.jpgdisc7 : フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル

 輸入盤LP 英argo ZRG 885 濃緑/銀小ロゴ

 録音:1978年









今日の写真 : 特別展「ポーラ美術館コレクション」  仙台市青葉区 宮城県美術館


d0340028_1413810.jpg




d0340028_14133642.jpg


More
[PR]
# by dindi_48 | 2016-11-04 14:21 | 管弦楽曲 | Comments(2)