just beside you Ⅱ

シベリウス/ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47

No.93 : 協奏曲


 シベリウスのヴァイオリン協奏曲Op.47は1903年に作曲されましたが、その初演は、独奏者の力量不足と超絶技巧を伴う複雑な楽曲構成のために無残な失敗に終わりました。それでシベリウスは翌々年に独奏楽器の名技性を抑えて、よりシンフォニックな響きを追求したオーケストレーションへと改訂しました。今でこそ大人気のヴァイオリン協奏曲の一つに挙げられますが、それまでにはジネット・ヌヴーやダヴィート・オイストラフといった名ヴァイオリニストによる作品の録音や演奏活動などの要因が大きかったようです。
 ところで彼は、第1楽章冒頭で独奏ヴァイオリンが奏する清冽な主題について「極寒の澄み切った北の空を、悠然と滑空する鷲のように」と語っています。この一文が示すように幻想的で美しい旋律がいたるところにあって、まさにシベリウスが愛してやまなかったフィンランドの自然を彷彿とさせます。
 今朝はこの冬一番の冷え込みで、猪苗代では最低気温が-12℃にもなりました。そんな凛とした寒気の中に佇むと、無性にこの曲が聴きたくなります。




d0340028_15021190.jpg推薦盤
disc1 : オイストラフ&オーマンディ/フィラデルフィア管弦楽団


 併録曲:シベリウス/交響詩「トゥオネラの白鳥」Op.22-2
    :シベリウス/悲しきワルツ

 輸入盤LP 英PHILIPS SABL.195 パノラマHIFI
 録音:1960年



d0340028_15021858.jpg推薦盤
disc2 : ヌヴー&ジュスキント/フィルハーモニア管弦楽団


 併録曲:ラヴェル/ツィガーヌ
    :ショパン/ロディオノフ編:夜想曲第20番嬰ハ短調(遺作)
 輸入盤LP 英EMI HLM 7169 白黒切手ニッパー

 録音:1946年 MONO 



d0340028_15022512.jpgdisc3 : フェラス&カラヤン/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


 併録曲:シベリウス/交響詩「フィンランディア」Op.26
 輸入盤LP 独DGG 138961 SLPM チューリップ盤

 録音:1964年









今日の写真 : 凛として  猪苗代湖と会津磐梯山   2018年1月15日撮影 

d0340028_15024508.jpg


d0340028_15025737.jpg



[PR]
# by dindi_48 | 2018-01-15 15:25 | 協奏曲 | Comments(0)