人気ブログランキング |

just beside you Ⅱ

バッハ/フルート・ソナタ集

No.181 : 室内楽曲


 バッハはフルートをたいそう気に入っていたらしく、有名な「管弦楽組曲第2番」や「ブランデンブルク協奏曲第4番」といった作品においてもフルートがめざましい活躍をしています。室内楽のジャンルでバッハが書いたフルートのための作品としては、「フルートとチェンバロのためのソナタ」4曲(BWV1030, 1031,1032そしてBWV1020)と「無伴奏フルート・ソナタ」1曲(BWV1013)そして、「フルートと通奏低音のためのソナタ」3曲(BWV1033,1034,1035)がよく知られています。ただ、BWV1020,1031,1033の3曲は偽作?との疑いで「新バッハ全集」には採用されなかったりしているらしいのです。そんな偽作の中でも、「BWV1031」の第2楽章はいわゆる「シチリアーノ」と呼ばれていて、緩徐楽章の繊細さが際だったとても美しい曲です。



d0340028_13282357.jpg推薦盤
disc1 : ランパル&ロベール・ベイロン=ラクロア


 輸入盤LP 仏ERATO STE 50121/22 2LPピンク白竪琴盤
 録音:1962年
 *偽作を含めた全8曲が収録されています。《黄金のフルート》と呼ばれた
  ランパルのフルートは、じつに明るく輝かしい響きに満ちあふれています。



d0340028_13284171.jpg推薦盤
disc2 : ブリュッヘン、レオンハルト&ビルスマ


 輸入盤LP 独RCA RL 30426 2LP RedSeal
 録音:1975年
 *少し堅苦しい感じですが、端正で味わいがあり、心洗われる立派な演奏です。



d0340028_13284941.jpg推薦盤
disc3 : ミカラ・ペトリ&マルコム


 輸入盤LP 蘭PHILIPS 4163691 銀アズキ帯
 録音:1985年DIGITAL
*ペトリのリコーダーは伸びやかで癖がなく、とても落ち着いた音色です。








今日の写真 : 睡蓮    福島県本宮市 蛇ノ鼻遊楽園  2019年6月16日撮影 

d0340028_13361881.jpg


d0340028_13354013.jpg


d0340028_13372365.jpg


d0340028_13390978.jpg


d0340028_13384104.jpg


d0340028_13385504.jpg


d0340028_13381907.jpg



# by dindi_48 | 2019-06-17 13:50 | 室内楽曲 | Comments(9)